Bar ODIN

初めて伺ったのはもう10年ぐらい前になるかな。お世話になっていた鍼灸院「ほがらかな治療院」の澤先生の一言からでした。澤先生はグルメな人で恵比寿のグルメなお店に行っては患者さんにその情報を丁寧に教えてくれる方でした。

その澤先生が施術中にこういいました。「池上さん、すぐ近くにイケてるバーがあるんです。もしよかったら行ってみませんか?」と。

池上「澤先生はどこがイケていると思うんですか?」

澤先生「まあ、行ってみればわかります!」

ということでほがらかな治療院から徒歩30秒のBarへ直行したのです。

Bar ODINは恵比寿駅からも徒歩1分とアクセスは抜群。しかし、入り口は狭く、地下なので知っている方しかいけないようなお店です。

地下に降りて、ドアを開けて入るとオーセンティックなBarの景色が目に入ってきます。そして、明らかにこだわりのあるカウンターの木やスピーカーの大きさに驚きます。そして、お酒の種類も所狭しと並んでいます。

初めてお会いしたオーナーの菊地さんは不愛想な感じでした。最近でこそ、冗談をいいますが、最初は早口で専門用語やマニアックな言葉がポンポン出てくるようなトークで、私としては「はあ~そうですか?」ぽかんと聞いている感じでした。

本当にこだわりを一つ一つ解説してくれます。

おしぼりですら、オーガニックの綿で、オーガニックのラベンダーの香りがついています。
お薦めはオーガニックの旬の果物を使ったカクテルです。これを飲むと他のBarでフルーツカクテルは飲めなくなります。

私が特に好きなのは究極のトマトを使ったカクテル、熟したパイナップルを使ったカクテル、そして青森の木村さんの奇跡のリンゴを使ったカクテルです。

木村さんのリンゴを味わえるBarは東京でもここしかありません。木村さんが人気になる前から取引をしていたそうで、超人気の今でもODINにだけはリンゴを納品してくれるそうです。

そして、もちろん、ワインもスピリッツもシングルモルトもウイスキーもものすごい在庫とそのうんちくをもって、提供されていることも付け加えておきます。菊地さん自身はワイン学校の先生でもあるので、本物のマニアということも出来ます。

お酒について凄いのは分かるのですが、それ以上にお料理も常識を超えたものが出てきます。冬の時期にはひぐまを一頭買いして、ひぐま料理が食べられるBarもきっと日本でここだけだと思います。

いのししが出てくる時もあるし、上海ガニや天然ものの車エビや大間のマグロが出てくることもあります。とにかく菊地さんのお眼鏡にかなったものが出てくるという訳です。これが美味い。

おつまみ類もすべて材料にこだわり、手作りなのは本当に驚きです。

自分自身が外食する時、自分で作った調味料やこだわりの塩をもって、お店のタレを使わないような方ですので、いつも他のお店の人は嫌だと思っているんだろうなあと想像して笑っています。

菊地さんの事を「リアル山岡さん」と呼ぶ人もいます。美味しんぼの山岡さん並みの知識と腕を持っていることを知っているからです。

恵比寿近くで食事して、さてちょっと美味しいカクテルやワインを飲みたいなと思ったら、ぜひBar ODINを思い出してください。

きっと素晴らしい時間を経験できると思います。

また、大事な人や女性連れの方と行くときっと感動され、ぐっと株が上がると思います。おススメはやはりフルーツのカクテルです。

食べログ

https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130302/13077494/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

名医グルメ情報詳細

お店の名前 Bar Odin バー・オーディン
住所 〒150-0013
東京都渋谷区恵比寿1丁目8−18 K-1ビル 地下1階
電話番号 050-5571-7028(予約専用番号)
03-3445-7527(お問い合わせ専用番号)
営業時間 平日18:00~03:00

日曜日が定休日
※祝祭日は月曜日が祝祭日の場合のみ日曜日営業
 18:00~24:00(L.O 23:30)

地図情報

大きい地図で見る

ページ上部へ戻る