かぼちゃのたね(京都 祇園)

ここの大将は南座の横、祇園の名店「松乃」で17年の修行の後にお店をOPENされた方です。自分でもへんこな人と言われますが、基本は犬好きのとても優しい人です。(口下手なところはあると思いますが)

昔から味にうるさい歌舞伎役者が集うお店として有名であり、得意のうなぎ料理を始め、京都の和食が気軽に楽しめるお店です。

場所は花見小路と四条通の交差点近くの祇園のど真ん中にありますが、敷居の高いお店ではありません。(一見さんお断りもありません)

ちょっとビル1階の奥まったところにあるので行く時は要注意です。

ここで私がお奨めなのは「うなむす」「かぼちゃのコロッケ」です。
これだけは是非食べてもらいたい。

また、京都のおばんざい系のものもあるのですが、しっかりとした味付けで、食べると京都に帰ってきたなという気分になります。

そして、京都以外のところから来られる方はコースも味わっていただきたいと思います。
その日の仕入れによって美味しいものを出してくれます。

締めにはうなぎ丼を食べて帰るのがここの楽しみ方です。

私は大将と30年来の知り合いですが、高校卒業以来、お料理一筋で頑張られているのを見ていますので、その誠実さと真面目さがお店の雰囲気と美味さを引き立てているのだなと感じています。

息子さんも西京区の鈴虫寺の近くに「きゃんでぃ」という同じコンセプトのお店を出されています。

お店サイト

http://www.kabotane.jp/index.html

食べログ

http://tabelog.com/kyoto/A2601/A260301/26000266/

きゃんでぃ:息子さんのお店

http://tabelog.com/kyoto/A2601/A260403/26025236/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

名医グルメ情報詳細

お店の名前 かぼちゃのたね
住所 〒605-0073
京都府京都市東山区祇園町北側267 祇園了郭(りょうかく)ビル1階
電話番号 075-525-2963
営業時間 営業時間◇12:00~13:30 ◇18:00~22:00頃
定休日◇火曜日(祝前日は営業)
ホームページ http://www.kabotane.jp/index.html

地図情報

大きい地図で見る

この記事の著者

池上文尋

池上文尋

バブル期の外資系製薬企業に入社、3年間MR(医薬情報担当者)として勤務後、医療機関側の内部に興味を持ち、青森の医療法人事務長として2年勤務。その後、再びMRへ復帰。外資系企業を2社、合計9年を京都担当のMRとして勤務。
MR時代に趣味で立ち上げたMR-NETが徐々に広がりを見せ、MRに対しての情報発信やサポートに目覚める。勤務先の合併を機にMRを退職し、株式会社メディエンスの代表となる。

現在、オールアバウトジャパン「不妊症」ガイド、妊娠力向上委員会企画運営、MR-NET企画運営、医療機関広報コンサルティング、とMR時代に培った医療知識とITスキルを活用し、医療における分野で幅広く事業を展開中。

池上@自己紹介
http://www.medience.info/profile.html#2
オールアバウト不妊症治療ガイド http://allabout.co.jp/gm/gt/1831/
MR-NET http://mr-net.org/
株式会社メディエンス http://www.medience.info/

この著者の最新の記事

ページ上部へ戻る