ラ・ビスボッチャ

広尾駅から徒歩5分、慶応幼稚舎の横にあるイタリアンレストランです。以前よりグルメな友人達がここのイタリアンは別格と口を揃えて言うので、ドクターと共に行ってみました。

お店に入るとそこはスタッフこそ、日本人がいますが、その佇まいはほとんどいイタリアです。飛び交う言葉もイタリア語だし、醸し出す雰囲気もイタリアです。

スタッフの動きもよどみなく、おしぼりやメニューは手際よく手渡れます。そして、今日のオススメなどを笑顔と共に話してくれます。素材を大皿やワゴンに載せて、それをテーブル横まで持ってきて説明をしてくれるのには、毎回、楽しませて頂いています。

特にお肉に関しては、様々な種類が紹介され、初めて行った人にはとてもインパクトがあるようです。

飲み物、前菜、パスタ、メインなどを決めると食べるスピードを見ながら、配膳してくれます。大きなものは一旦、仕上がりを見せてくれてから取り分けしてくれます。

私はまずここに来るとモレッティというイタリアのビールを楽しむのが常ですが、ワインも揃っているのでワイン好きの方にはイタリアワインを存分に楽しめる場でもあります。

一通り、お料理が終わるとドルチェ(デザート)についてもワゴンで見せに来てくれます。
ドルチェ好きの女性にとっては夢のような時間だと言われます。10種類ぐらいの美味しそうなドルチェを見せられるので、どれにしようか迷う時間が楽しいとのこと。

ここで料理と会話を楽しむと2時間とかあっという間に過ぎ去ってしまいます。余裕をもって3時間ぐらいを想定しておくと良いかと思います。

今まで訪問していてすべて素敵な時間でした。なんでもこのレストランはイタリア政府公認のレストランだそうで、それも納得の内容と言えます。

イタリア料理を存分に楽しみたい時、ぜひ選択肢のひとつに入れて頂きたいレストランと言えます。

食べログ

http://tabelog.com/tokyo/A1307/A130703/13001647/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

名医グルメ情報詳細

お店の名前 ラ・ビスボッチャ (LA BISBOCCIA)
住所 〒150-0013
渋谷区 恵比寿2丁目36-13 広尾SKビル1階
電話番号 03-3449-1470
営業時間 17:30~.22:30(L.O.)
夜10時以降入店可
日曜・祝日不定休
ホームページ http://www.labisboccia.tokyo/

地図情報

大きい地図で見る

この記事の著者

池上文尋

池上文尋

バブル期の外資系製薬企業に入社、3年間MR(医薬情報担当者)として勤務後、医療機関側の内部に興味を持ち、青森の医療法人事務長として2年勤務。その後、再びMRへ復帰。外資系企業を2社、合計9年を京都担当のMRとして勤務。
MR時代に趣味で立ち上げたMR-NETが徐々に広がりを見せ、MRに対しての情報発信やサポートに目覚める。勤務先の合併を機にMRを退職し、株式会社メディエンスの代表となる。

現在、オールアバウトジャパン「不妊症」ガイド、妊娠力向上委員会企画運営、MR-NET企画運営、医療機関広報コンサルティング、とMR時代に培った医療知識とITスキルを活用し、医療における分野で幅広く事業を展開中。

池上@自己紹介
http://www.medience.info/profile.html#2
オールアバウト不妊症治療ガイド http://allabout.co.jp/gm/gt/1831/
MR-NET http://mr-net.org/
株式会社メディエンス http://www.medience.info/

この著者の最新の記事

ページ上部へ戻る