鮨裕(神奈川県 茅ヶ崎市)

記念すべき、一軒目はこちら!ぶんぶん編集長のオススメする茅ヶ崎の隠れ家。

 

鮨裕(神奈川県 茅ヶ崎市)

私が鮨裕に初めて訪れたのは2010年の12月でした。茅ヶ崎の住宅街の中にひっそりと佇む淡い光がお鮨の旨さを期待させる雰囲気を醸し出していました。

その日にお客さんだったのは私だけ。今では超人気店になられていますが、そういうラッキーな出会いだったとも言えます。

カウンターに座って、おつまみから握りまでよどみなく、素晴らしい素材と技のネタが出てきて、言葉を失いました。そして大将の笑顔と呼吸のぴったりと合った女将さんの動きに魅了された時間でもありました。

お料理が美味しいとお酒も進みます。ここのお酒は地元の地酒や大将の気に入った酒蔵の

日本酒があるので、日本酒党にはたまらない時間となります。

 

後にわかったのですが、ここの大将の趣味は「お客さんが美味しいと思ってまゆが上がるのを見ること」だそうです。そのために通常、お寿司屋さんの大将というのは一つの市場から買わないものですが、2つも3つも気に入るネタを探しに行くこともあるそうです。

また、ここの売りでもあるマグロは購入してきてから、冷蔵庫で熟成をさせているとのこと。毎日チェックをして、最高の味になった時にお出しするというこだわりぶりです。

 

「美味しいものを納得するかたちで出したい、そしてお客さんの美味しいという表情をたくさん作って、その顔の眉がたくさん上がるのを見たい!」という思いがこのお店に多くのお客さんを惹きつけている理由だと思います。

ちなみに私のお気に入りのお店でありますが、茅ヶ崎のグルメドクター達にとっても大事なお店のようです。というのも私が行くと2回に1回ぐらいは隣にドクターが座ることが多いからです。まあ、先生方は美味しいところをしっかりと把握されているなという感じです。

鮨裕は夜の場合、飲んで食べて15000円ぐらいが一つの目安になると思いますが、ランチ活用だとお値段もグッとリーズナブルになります。まずはランチでその旨さを体験するのも一つの楽しみ方かなと思います。

 

私のオススメはカウンターに座って、おまかせを頼む!これが一番です。

それから、予約を取らないとほとんど入れないと思った方が良いです。駅から意外と遠いので、入れないと暗い気分になってしまうので、ご注意くださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

名医グルメ情報詳細

お店の名前 鮨裕 (すし ゆたか)
住所 〒253-0053
茅ヶ崎市中海岸1-2-33
電話番号 0467-39-5325
営業時間 予約に応じて
ホームページ http://tabelog.com/kanagawa/A1404/A140406/14036846/

地図情報

大きい地図で見る

この記事の著者

池上文尋

池上文尋

バブル期の外資系製薬企業に入社、3年間MR(医薬情報担当者)として勤務後、医療機関側の内部に興味を持ち、青森の医療法人事務長として2年勤務。その後、再びMRへ復帰。外資系企業を2社、合計9年を京都担当のMRとして勤務。
MR時代に趣味で立ち上げたMR-NETが徐々に広がりを見せ、MRに対しての情報発信やサポートに目覚める。勤務先の合併を機にMRを退職し、株式会社メディエンスの代表となる。

現在、オールアバウトジャパン「不妊症」ガイド、妊娠力向上委員会企画運営、MR-NET企画運営、医療機関広報コンサルティング、とMR時代に培った医療知識とITスキルを活用し、医療における分野で幅広く事業を展開中。

池上@自己紹介
http://www.medience.info/profile.html#2
オールアバウト不妊症治療ガイド http://allabout.co.jp/gm/gt/1831/
MR-NET http://mr-net.org/
株式会社メディエンス http://www.medience.info/

この著者の最新の記事

ページ上部へ戻る