岡山二人クリニック

JR岡山駅から車で15分ぐらい離れた場所に全国から不妊治療のドクターが視察に集まるクリニックがあります。それが岡山二人クリニックです。

私も最初、NPO法人Fine理事長の松本さんに「素晴らしいクリニックがあるから、ぜひ取材に行って!」と言われたのが、2009年6月のことです。

受付まで案内に出てこられたのが森のくまさんのような林先生です。
先生はバリバリの不妊専門ドクターですが、お話をさせて頂くとその思考回路はドクターではなく、どちらかと言うとシステムエンジニアです。

もちろんドクターとして著名な方なのですが、治療成績をもっと良くしたい?業務を効率化したい?品質管理システムの継続的改善のためには?と徹底して考え、その結果、独自に色々な院内情報共有システムを構築されています。

これらのシステムに興味を持った全国の先生方が視察され、最近では多くの施設に同じシステムが導入されています。

林先生いわく、「これらシステムを運用するのは職員です。先ず職員が情報を共有し、組織知識として蓄え、その知識を患者さまに提供する。職員の力量評価を行い、役割分担を決め、医療チームとして患者さんにより良い医療を提供したい。」

このような考えから、職員全員が情報を共有し、ヒヤリハットも進んで報告できる仕組みが出来あがっています。

職員は年に一回試験を受けます。ドクターもナースも受付も全員です。より良い医療提供を目指すために、知識の共有化を徹底しようという組織風土が創られています。

こんな素晴らしいクリニックなのですが、林先生によると「うちの患者さんの95%は岡山県内なんだよね」とのこと。岡山二人クリニックは広告・宣伝は一切せず、クチコミだけという姿勢を貫いておられるそうです。

私はオールアバウト取材を通じて理解していただき、「池上は取材してよい」ということでご許可を頂いているので、こちらにも書かせて頂いている次第です。

林先生は自分の作り上げてきたシステムやそのノウハウを惜しげもなく、どんどん多くの先生に伝えています。そして自分が作り上げたクリニックにもかかわらず、名前は自分の名前ではなく、職員全員で創っていく永続性のある名前として岡山二人クリニックにしたというのも先見の目があるなと感心しました。ちなみに「二人」は、「夫婦(カップル)」という意味と、「フニン」と読めるかもしれないという思いからだそうです。

最近、林先生は理事長職に専念され、院長職を副院長であった羽原先生に譲られ、以前から言われていたことを有言実行されました。

今まで名医を色々と取材をしてきましたが、一人の名人芸ではなく、システムとチームで医療機関を創っていこうという発想と実行力は、今までの名医像を覆すものだと思います。

岡山の患者さんしか知らないなんて、すごくもったいないと思うのは私だけでしょうか!

クリニックが持っている媒体(WEBサイト・Facebook・Twitter・ブログなど)

クリニックWEBサイト
http://www.futari.or.jp/

クリニック取材記事、評判

日経デジタルヘルス
http://techon.nikkeibp.co.jp/article/FEATURE/20140922/378001/?ST=ndh

オールアバウト 岡山二人クリニック訪問記(第一回目)
前編 http://allabout.co.jp/gm/gc/301983/

後編 http://allabout.co.jp/gm/gc/301982/

オールアバウト 岡山二人クリニック訪問記(第二回目)
http://allabout.co.jp/gm/gc/401341/

不妊治療お薬ナビ:不妊治療とお薬について
http://infertilitymed.com/%E4%B8%8D%E5%A6%8A%E6%B2%BB%E7%99%82%E3%81%A8%E3%81%8A%E8%96%AC%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6%EF%BD%9E%E5%B2%A1%E5%B1%B1%E4%BA%8C%E4%BA%BA%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%8B%E3%83%83%E3%82%AF%E9%99%A2/

岡山医療ガイド:胚培養士
http://iryo.sanyo.oni.co.jp/rensai/d/c2012071810062856

その他

日本生殖医療支援システム研究会
http://www.jrmss.jp/index.html

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【名医情報詳細】

クリニック名 岡山二人クリニック(おかやま ふたり くりにっく)
住所 〒701-1152
岡山市北区津高285-1番地
電話番号 086-256-7717
営業時間 診療曜日 月~日
 ※休診日なし(年末年始4日間は外来診療なし)
受付時間
 月~日 9:00~13:00
 月・水・金 16:00~19:00
 土 14:00~17:00
ホームページ http://www.futari.or.jp/

【地図情報】

大きい地図で見る

この記事の著者

池上文尋

池上文尋

バブル期の外資系製薬企業に入社、3年間MR(医薬情報担当者)として勤務後、医療機関側の内部に興味を持ち、青森の医療法人事務長として2年勤務。その後、再びMRへ復帰。外資系企業を2社、合計9年を京都担当のMRとして勤務。
MR時代に趣味で立ち上げたMR-NETが徐々に広がりを見せ、MRに対しての情報発信やサポートに目覚める。勤務先の合併を機にMRを退職し、株式会社メディエンスの代表となる。

現在、オールアバウトジャパン「不妊症」ガイド、妊娠力向上委員会企画運営、MR-NET企画運営、医療機関広報コンサルティング、とMR時代に培った医療知識とITスキルを活用し、医療における分野で幅広く事業を展開中。

池上@自己紹介
http://www.medience.info/profile.html#2
オールアバウト不妊症治療ガイド http://allabout.co.jp/gm/gt/1831/
MR-NET http://mr-net.org/
株式会社メディエンス http://www.medience.info/

この著者の最新の記事

ページ上部へ戻る