田村秀子婦人科医院(京都市)

今回は京都市中京区の田村秀子婦人科医院をご紹介させて頂きます。
院長の秀子先生と初めて出会ったのは私が27歳の時ですから、もう20年前になります。
その当時、秀子先生の旦那さまのご実家の産婦人科医院と日赤病院の不妊外来を担当されているドクターでした。

しかし、不妊治療がまだ今のようにオープンではなかった時代にもかかわらず、とても多くの女性患者さんが集まってきていました。その当時もすでに多忙な先生でしたが、私のような若造MRに対してもきちんとお話頂いたことを今でも思い出します。

20年前に秀子先生に話して頂いていた未来ビジョンは今、すべて現実化しています。不妊治療をメインとするが、婦人科全般や美容もカバーし、多くの女性の悩みを解消するようなクリニックビルを建て、すべて女性スタッフによるケアもビジョン通り、実践されています。

雲を掴むような話がどんどん現実化していく様子を見て、夢はきちんと行動すれば叶うのだなと先生の行動を見て、学ばせて頂きました。

秀子先生の治療方針は「出来るだけ負担をかけずに結果が出せればそれに越したことはない」ということで、多くの女性をカウンセリングや簡単な治療だけで妊娠させています。

妊娠された方のデータを表示する掲示板を院内に作られていた時期がありますが、「秀子が触っただけで妊娠」というところにどんどんシールが貼られていたのは印象的でした。もちろん、京都でいち早く体外受精に取り組まれ、その成績も高いことは言うまでもありません。そして、高度生殖医療にたどり着くまでの治療で妊娠させる率においても日本有数の医療機関と言えます。

現在でも秀子先生のクリニックには1日平均200名を超える女性が診察に訪れます。そして今は京都産婦人科医会の副会長としてドクターサポートや患者啓蒙活動にも力を注がれています。京都で最も忙しい女性医師と言われています。

そんな秀子先生の趣味は束の間のスポーツカードライブです。京都で赤いフェラーリーを見たら、それは秀子先生かもしれません(笑)。

クリニックが持っている媒体(WEBサイト・Facebook・Twitter・ブログなど)

田村秀子婦人科WEBサイト http://tamura-hideko.com

田村秀子婦人科フェイスブックページ https://www.facebook.com/tamura.hideko

田村秀子婦人科Twitter https://twitter.com/hidekocl

クリニック取材記事

ながいきや本舗 http://www.nagaikiyahonpo.com/sunmat_p/2012/06/07/1045/

オールアバウト
田村秀子婦人科医院訪問記(1) http://allabout.co.jp/gm/gc/300019/

田村秀子婦人科医院訪問記(2) http://allabout.co.jp/gm/gc/300020/

妊娠力向上委員会 http://clinic.babycometrue.com/tamura-hideko/interview.php

クリニックの評判(評判サイト)

Benesse ウィメンズパーク
日本最大級の女性口コミサイト
http://women.benesse.ne.jp/kensaku/obstetrics_and_gynecology/18889/s51.html&reportMask=1&sortOrder=04

患者さんのブログ

不妊?赤ちゃん待ち★ベビ待ち★妊娠したい!役立つ勉強ブログ
http://mu-minbluesky.seesaa.net/article/367102886.html
http://mu-minbluesky.seesaa.net/article/367104135.html

その他メディア

BABY&ME
『アドバイザリードクターに聞く』 http://www.babyandme.jp/interview/281
Assited Reproductive Techonology(補正生殖医療技術)のサポート販売を開始したことで、サプリメントの効果について述べられています。

フリーマガジンまとめページ http://www.jineko.net/clinic/不妊クリニック/近畿/751/

不妊治療 施設検索サイト/不妊治療情報センター・FUNIN.INFO
http://www.funin.info/hospital/tamura/

著書

男が知りたい女の「気持ち」—永遠のナゾに女医が答える(ブルーバックス)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/406257702X/mrnet-22

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【名医情報詳細】

クリニック名 不妊治療・不妊専門 田村秀子婦人科医院
住所 〒604-0825
京都市中京区御池高倉東入ル御所八幡町229
電話番号 075-213-0523
営業時間 09:30~12:00(月~土曜日)
13:00~15:00(月~金曜日)

※夜5:00~7:00は月~金曜日
ホームページ http://tamura-hideko.com/

【地図情報】

大きい地図で見る

この記事の著者

池上文尋

池上文尋

バブル期の外資系製薬企業に入社、3年間MR(医薬情報担当者)として勤務後、医療機関側の内部に興味を持ち、青森の医療法人事務長として2年勤務。その後、再びMRへ復帰。外資系企業を2社、合計9年を京都担当のMRとして勤務。
MR時代に趣味で立ち上げたMR-NETが徐々に広がりを見せ、MRに対しての情報発信やサポートに目覚める。勤務先の合併を機にMRを退職し、株式会社メディエンスの代表となる。

現在、オールアバウトジャパン「不妊症」ガイド、妊娠力向上委員会企画運営、MR-NET企画運営、医療機関広報コンサルティング、とMR時代に培った医療知識とITスキルを活用し、医療における分野で幅広く事業を展開中。

池上@自己紹介
http://www.medience.info/profile.html#2
オールアバウト不妊症治療ガイド http://allabout.co.jp/gm/gt/1831/
MR-NET http://mr-net.org/
株式会社メディエンス http://www.medience.info/

この著者の最新の記事

ページ上部へ戻る