浅田レディースクリニック

こんにちは、ぶんぶんこと編集長@池上です。

第5回目は愛知県に2つの不妊専門クリニックを持つ浅田レディースクリニック院長の浅田義正先生をご紹介致します。浅田先生は不妊治療の中でも最も高度な治療であるICSI(顕微授精)を得意とする産婦人科医(不妊専門医)です。

<浅田先生写真>

 

顕微授精とは卵子を卵巣から採卵し、そこに夫の精子を1匹だけ、ガラス管で挿入させ、受精させ、それを子宮に戻すという技術です。この技術により、今まで子供が授かることの出来なかった重度の男性不妊の方も子供を持てるようになりました。そして、高年齢化している今の日本の不妊治療現場には欠かせない技術となっています。

<ラボ内写真>

 

浅田先生はこの技術に早くから着目し、アメリカで研究を重ね、世界で最も技術の高いドクターの一人と言われるまで技術と設備を進化させて来られました。

3年前、名古屋駅前徒歩1分の名古屋ビルディングに浅田レディース名古屋駅前クリニックを開設の時には世界で初めてのコンセプトと最新設備と技術で世界中の不妊専門ドクターや研究者をアッと言わせるものでした。

 

 

2軒目の名古屋クリニックを開業当初は駅前で目立つところにあるクリニックなので患者さんに治療費が高いのではないかと敬遠されていた時期もありますが、半年後にはその治療成績の良さに予約は満杯になり、今ではなかなか予約が取れない人気ぶりです。

受診をする前に、不妊治療の基礎知識をきちんと理解してもらうために受診前勉強会を受講する必要性があるのですが、この予約を取るのにも一苦労で、一回の80人枠が約5~10秒で埋まってしまうという状況になっています。

<外観写真>

 

院長先生と話をしていると真面目でとても気さくなドクターですが、不妊治療の話になると目がランランと輝き、話が止まらなくなります。妊娠させることが誰よりも好きだということが分かります。

浅田先生は今年還暦を迎えられ、今後、いかに若手の先生方を教育していくのか、そして日本の生殖医療のレベル向上に寄与できるのかを考え、行動に移されています。この秋には日本初の生殖医療ドクター向け私塾「浅田塾」を開講されるとのこと。今後も様々な企画を考え、行動に移されるということで、日本中の不妊治療関係者が浅田先生の一挙一動に注目していると言えます。

クリニックが持っている媒体

(WEBサイト・Facebook・Twitter・ブログなど)

浅田レディースクリニック WEBサイト http://www.ivf-asada.jp/

浅田レディースクリニック フェイスブックページ https://www.facebook.com/asadacl

浅田レディースクリニックツイッタ― https://twitter.com/ivf_asada

浅田レディースクリニック 院長ブログ http://blogs.yahoo.co.jp/asadoc88

クリニック取材記事

All About
浅田レディースクリニック 浅田義正院長取材—前編 http://allabout.co.jp/gm/gc/382730/
浅田レディースクリニック 浅田義正院長取材—後篇 http://allabout.co.jp/gm/gc/382731/

ウィメンズパーク
日本最大級の女性口コミサイト http://women.benesse.ne.jp/kensaku/obstetrics_and_gynecology/17199/s51.html

浅田クリニック特別冊子 無料請求 http://www.jineko.net/gift/634.html

クリニックの評判(評判サイト)

患者さん口コミ http://www.fertility-specialists.jp/hp/23/23_004/

ペコの妊ブログ (2012年) http://ameblo.jp/pekononinnkatu/entry-11142878206.html

その他メディア

浅田クリニックで治療している仲間のグループサイト http://group.ameba.jp/group/o1LI6wVcgud3

著書

「いつか産みたいと思うなら いま知っておきたい18のこと」
不妊治療のすべてがわかる!「浅田レディースクリニック パーフェクトガイドブック」
「赤ちゃんは、待ってくれない!」
「卵子の話」
「おしえて先生!ありがとう先生!」
「もう悩まない。赤ちゃんはきっと授かる」

【名医情報詳細】

クリニック名 浅田レディースクリニック
住所 〒450-0002
名古屋市中村区 名駅4-6-17 名古屋ビルディング3F
電話番号 052-551-2203
営業時間 月・水・木曜日 10時00分~12時00分, 16時00分~18時00分
火・金・土曜日 10時00分~12時00分
日曜日 定休日

注射可能時間は、
 ●月~土   10:00~12:00  16:00~18:00
 ●日(午前)  9:00~9:15(予約の方のみ)

夜間
 ●月~日(金を除く) 21:00~21:15(採卵前のHCG注射のみ)
ホームページ http://ivf-asada.jp/

【地図情報】

大きい地図で見る

この記事の著者

池上文尋

池上文尋

バブル期の外資系製薬企業に入社、3年間MR(医薬情報担当者)として勤務後、医療機関側の内部に興味を持ち、青森の医療法人事務長として2年勤務。その後、再びMRへ復帰。外資系企業を2社、合計9年を京都担当のMRとして勤務。
MR時代に趣味で立ち上げたMR-NETが徐々に広がりを見せ、MRに対しての情報発信やサポートに目覚める。勤務先の合併を機にMRを退職し、株式会社メディエンスの代表となる。

現在、オールアバウトジャパン「不妊症」ガイド、妊娠力向上委員会企画運営、MR-NET企画運営、医療機関広報コンサルティング、とMR時代に培った医療知識とITスキルを活用し、医療における分野で幅広く事業を展開中。

池上@自己紹介
http://www.medience.info/profile.html#2
オールアバウト不妊症治療ガイド http://allabout.co.jp/gm/gt/1831/
MR-NET http://mr-net.org/
株式会社メディエンス http://www.medience.info/

この著者の最新の記事

ページ上部へ戻る