そめや内科クリニック

編集長@ぶんぶんです。記念すべき第一回はそめや内科クリニックの取材記をお送りしたいと思います。

そめや内科クリニックは川崎市高津区の内科クリニックで、2006年に開業されています。一日外来数は100名を超え、最近では在宅医療にも力を入れておられます。染谷先生の専門は消化器内科で特に肝臓について詳しいのが特徴的です。

それでは染谷先生の人気の秘訣はどこにあるのでしょうか?私はそれを一言で表すとしたら「徹底した患者視点のクリニック作り」が挙げられるとか思います。実例を一部ご紹介しましょう。

1)  院長室をなくして、その分、待合室を拡大。

2)  院長自らの声で患者を呼び、自らの手でドアを開けて招き入れる。(その呼んでいる間に待合室をチェックし、トリアージの必要な患者さんがいないかをチェックしている)

3)待合室の椅子は座り心地を重視したヨーロッパ家具で、日本人仕様に脚の長さを調節。

4)ウォーターサーバーとお茶の無料提供。

5)人気の雑誌や漫画が豊富に設置。

6)雨の日には清潔なタオルが受付横に設置。

7)トイレは床がフラットになっており、掃除しやすくかついつでも清潔に保てる工夫がなれている。

8)感染症の人のための第二診察室を追加建築。

これは患者さんへのサービスのごく一部です。日々進化をし続けていると言っても過言ではありません。

今年からは在宅医療に力を入れて、クリニックに来られない患者さんに対して、どのように医療を提供出来るかを模索されています。

染谷先生は元々、慈恵医大卒業後、虎の門病院消化器内科で勤務し、軽症から重症の患者さんまで様々なケースをそこで学ばれました。早くから開業することに目標を置き、自分なりの医療を地域においてどのように提供出来るかを考えてこられたそうです。

クリニックを設立するにあたり、その考えがコンセプトに反映されたということです。

 

クリニックの診察室に入ると分かると思いますが、診察室の左上には医学書だけではなく様々なジャンルの本が並んでいます。染谷先生の知的好奇心は広範囲に及んでいます。それも目の前の患者さんにどれだけお役に立てるのかを追求している姿勢とも言えます。

私は設立当初からクリニックと染谷先生をウオッチしておりますが、その患者志向の姿勢は9年経った今もまったく変わっていません。

 

来年は10年を迎えるということで、また何か新しいサービスや患者さんの喜ぶことを考えているようです。それが明らかになったら、このページでも追加で紹介していければと思っております。

 

クリニックが持っている媒体(WEBサイト・Facebook・Twitter・ブログなど)

そめや内科クリニックWEBサイト  http://www.someya-clinic.jp/
そめや内科クリニックフェイスブックページ  https://www.facebook.com/someyanaikaclinic
そめや内科クリニックTwitter  https://twitter.com/somekuri
そめや内科クリニック 院長ブログ  http://www.someya-clinic.jp/blog/sometaka/

クリニック取材記事

ドクターズファイル  http://doctorsfile.jp/h/11666/df/1/
メディヴァ  http://www.mediva-service.jp/dr_interview/dr_01_01.html
クリニックの窓  http://www.e-doctor.ne.jp/contents/clinic/1401/
とらのもん40号  http://www.toranomon.gr.jp/ssl/upload/files/pr/40/20130403_366940.pdf
虎ノ門病院の広報誌に掲載されました。

クリニックの評判(評判サイト)

QLIFE  http://www.qlife.jp/kuchikomi_979766_39514
日本最大の医療評判サイト

患者さんのブログ

ひきこもり的ぐうたら宣言  http://kurimaru.blog17.fc2.com/?no=22
近所の患者さんが書かれたブログ(2006年)

その他メディア

オールアバウト消化器・肝臓の病気ガイド  http://allabout.co.jp/gm/gp/72/
染谷先生がガイドを担当されています。

虎、被災地支援に行く~その2~避難所で単純だが重大な問題に気がつく(日経メディカル)   http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/all/blog/azuma/201105/519862.html&pr=1
染谷先生の被災地支援について一部書かれています。

現在ビジネス 秋の健康特集 あなたの肝臓は大丈夫か?  http://gendai.ismedia.jp/articles/-/20511
発芽ブロッコリーが肝臓を強くする

著書

ドクターは、そう考えないよ ~ドクターとMRのギャップを埋める10枚の処方せん~  http://tinyurl.com/m7aafwz
日本初のドクターが書くMRへの指南書。

【名医情報詳細】

クリニック名 そめや内科クリニック
住所 〒213-0013
川崎市高津区末長1-45-1
電話番号 044-712-3366
営業時間 平日:9:00~12:30 / 15:00~19:00
土曜:9:00~15:00
休 診 日: 木曜日、日曜日、祝日
ホームページ http://www.someya-clinic.jp/

【地図情報】

大きい地図で見る

この記事の著者

池上文尋

池上文尋

バブル期の外資系製薬企業に入社、3年間MR(医薬情報担当者)として勤務後、医療機関側の内部に興味を持ち、青森の医療法人事務長として2年勤務。その後、再びMRへ復帰。外資系企業を2社、合計9年を京都担当のMRとして勤務。
MR時代に趣味で立ち上げたMR-NETが徐々に広がりを見せ、MRに対しての情報発信やサポートに目覚める。勤務先の合併を機にMRを退職し、株式会社メディエンスの代表となる。

現在、オールアバウトジャパン「不妊症」ガイド、妊娠力向上委員会企画運営、MR-NET企画運営、医療機関広報コンサルティング、とMR時代に培った医療知識とITスキルを活用し、医療における分野で幅広く事業を展開中。

池上@自己紹介
http://www.medience.info/profile.html#2
オールアバウト不妊症治療ガイド http://allabout.co.jp/gm/gt/1831/
MR-NET http://mr-net.org/
株式会社メディエンス http://www.medience.info/

この著者の最新の記事

ページ上部へ戻る